素材の種類によって異なる特徴!バイカーズウォレットは牛革が人気
ロゴ

革製バイカーズウォレットは、定期的にメンテナンスが必要

素材の種類によって異なる特徴!バイカーズウォレットは牛革が人気

複数のバイク

バイカーズウォレットが壊れた場合の対処法

バイカーズウォレットなどの財布類はよく使われているので、ずっと使い続けたいものです。実際に使用していると、バイカーズウォレットでも壊れることがあります。壊れた場合は、メーカーのアフターサービスを利用して修理してもらうことができます。既存のデザインでもオーダーメイドでも、メーカーに問い合わせをすれば修理の対応を受けられます。革製なので、壊れたらどうしようと思うかもしれませんが、長く使用していくためにはこうしたサービスも重要です。

バイカーズウォレットを長持ちさせるために必要なこと

バイカーズウォレットは革製が多いので、新品であれば長く使い続けたいものです。革製品に関しては、ある程度革に負担を掛けさせないようにすることが大事です。革は新品の時は固い状態なので、使用していけば柔らかくなっていきます。使い始めの時は、小銭やカード類を入れすぎないようにして、革への負担を掛けないようにしていきます。革を傷めていくと、財布全体の見た目が崩れていくようになるので、使用するときは見た目が悪くなります。

革製品のお手入れ方法

できるだけ毎日のようにお手入れをすることが大事です。革製品のお手入れは、毎日乾拭きをすることです。保湿クリームや防水スプレーなどは使用せず、手の皮脂だけで十分革の品質を保つことができます。乾拭きする際は、天然素材でできた布を使用することがおすすめです。力を入れずに拭くことが大事で、傷をつけないようにしましょう。

バイカーズウォレットに使用されている人気の素材ランキングベスト5

no.1

かっこいい牛革

牛革はライダースウォレットなど、革製品でよく使われています。ブラックやブラウンなど、単色のデザインで使用されることが多いです。成牛の背中から脇にかけた部分を使用することが多いです。

no.2

高級感のあるワニ革

ワニ革はライダースウォレットでも使用されています。独特の模様が人気で、皮革の中では最高級です。クロコダイル種とアリゲーター種があり、鱗の模様によって革の硬さが異なります。

no.3

模様が特長的なヘビ革

ワニと同じ爬虫類では、ヘビの革もライダースウォレットに使用されています。鱗が作る特長的な模様が人気がありますが、あまり丈夫ではなく、他の革と合わせて使用されることがあります。ニシキヘビの革が人気があります。

no.4

牛革より丈夫なダチョウ革

ダチョウの革は牛革よりかなり丈夫で、ライダースウォレットにもこれを使った商品があります。羽毛を抜いた跡が独特の模様を作っており、牛革より高価なものになっています。

no.5

傷に強い象革

像の革を使用した商品も、ライダースウォレットにはあります。革は丈夫なものになっており、傷にも強いので、財布に使用するときは長く使い続けられます。尚、象の革は輸入が規制されてます。

広告募集中